パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

KADOKAWA、カクヨムを装った不審なコピーサイトに注意喚起

発表日時2021/9/3、9/6

カクヨムを装った不審なコピーサイトが確認され、KADOKAWAが注意を呼び掛けている。確認されたのは、KADOKAWAが運営している「カクヨム」のテキスト等を不正に使用したコピーサイトで、当該サイトから作品のページにアクセスすると、正規サイトで公開されている同じページにアクセスしてその内容を表示していた。

同社は、当該コピーサイトがカクヨムの情報取得のために使用していると思われるIPアドレスからのアクセス遮断を実施し、サーバの管理会社に削除要請の手続きを行った。また、コピーサイトを利用した場合、マルウェアなどに感染や、第三者にアカウントやパスワードを取得されてしまう可能性があるため、利用しないよう注意を呼び掛けている。

 

 



 

あわせて読みたい