パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

 LINE、チケット制ライブサービスの配信動画が不正アクセスにより外部へ流出

会社名 LINE株式会社
株式情報 上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 サーバ
漏洩場所 社外
漏洩内容 配信データ
漏洩件数 最大1,647件
漏洩日時 2020/9/12~10/28
発表日時 2021/7/21

LINEにてチケット制ライブサービスの配信動画が不正アクセスにより外部へ流出。同社が運営するチケット制ライブサービス「LINE Face2Face」にて、音声を含む配信者および参加ユーザーが映ったオンライン握手会の配信動画132件が不正にダウンロードされ、動画共有サイト「bilibili」へアップロードされており、2020年10月17日から2020年10月28日の期間中、視聴可能な状態であったことが判明した。

ユーザーからの連絡により本件が発覚し、当該動画共有サイトへアップロードされていた動画の削除を実施。調査の結果、CDNのキャッシュサーバから動画が不正に取得され、当該共有サイトにアップロードされたものと推測しており、また、同サービスを開始した2020年9月12日から2020年10月28日の期間中において、同サービスによるすべての配信動画が不正アクセスの可能性がある環境にあった。被害範囲については、調査可能なログの保存期間が過去1ヶ月間となるため、不正アクセスの可能性があったすべてのユーザーの正確な把握が難しい状況であるとしており、ログから特定可能であった件数は、ファイル数最大1,515件、配信者最大100名、参加ユーザー最大4,133名であった。同社は当該配信者および参加ユーザーに対し、個別でお詫びと説明を行った。なお、現時点において当該共有サイトにアップロードされた動画以外に、不正なダウンロードまたはアップロードが行われた事実は、確認されていない。

 



 

あわせて読みたい