パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

LINE、個人情報を含むファイルがアクセス可能状態に

会社名 LINE株式会社
株式情報 上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 web
漏洩場所 社外
漏洩内容 氏名/住所等
漏洩件数 83件
漏洩日時 2014/4/17~2020/10/31
発表日時 2020/11/18

LINEにて個人情報を含むファイルがアクセス可能状態。同社が運営するプラットフォーム「LINE Creators Market」にて、クリエイターがアップロードした個人情報を含むファイルがインターネット上からアクセス可能な状況であった。

当該ファイルにはクリエイターの個人情報が含まれている場合があるため、同サービスのクリエイター審査担当の部署のみが閲覧可能とすべきところ、URLがわかれば、認証不要で第三者によるアクセスが可能な状況となっており、同ファイルについてインターネット上のファイル保存を行うサービスweb archiveにおいて収集されインターネット上で閲覧可能な状態になっていた。本件発覚後、当該ファイルについては、外部からのアクセスを遮断し調査を開始したが、調査な可能な証跡について保管されていたのは、2016年3月までであり、サービス開始から2016年3月の間の期間に関しては、外部からのアクセスの有無および被害の発生状況については把握できていない。同社は、ログ保存期間内で認められたアクセスのうち 実際に外部からのアクセスを確認された、ユーザー・クリエイターに対し、個別に説明を行った。

 



 

あわせて読みたい