パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

LINE、宛名シールの二重貼りにより個人情報が閲覧可能状態

会社名 LINE株式会社
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 紙(ラベル)
漏洩場所 社外
漏洩内容 氏名/住所
漏洩件数 2,608件
漏洩日時 2020/11/30
発表日時 2020/12/3

LINEにて宛名シールの二重貼りにより個人情報が閲覧可能状態。同社の配送委託先が、2020年11月30日に「Disney x LINE」12ヶ月プラン会員継続特典を発送した際、配送業者の変更があり、宛名シールの貼り替えが必要となったが、委託先の判断により、元の宛名シールを剥がさずに上から別の発送者の宛名シールを貼付し発送したことにより、別の顧客の個人情報が閲覧可能状態であった。

顧客からの問い合わせにより本件が発覚。同社は配送委託先へ事実確認を行い、当該顧客に対しお詫びと説明ならびに宛名シールを剥がさず、手元に保管するよう依頼しており、個人情報の保護のため宛名シール部分の回収を準備している。

 



 

あわせて読みたい