パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

LINE、LINE VOOMのシステム設定不備により不具合が発生

発表日時2022/1/12

LINEにてLINE VOOMのシステム設定不備により不具合が発生。同社が運営するアプリ「LINE」内で提供しているLINE VOOMにおいて、LINEタイムラインからLINE VOOMへのシステム移行時の設定ミスにより、LINEタイムラインで公開範囲を「友だち」としていた投稿および、LINE VOOMで「フォローの初期設定」前に公開範囲の設定を「友だち」と設定、「フォローの初期設定」後に公開範囲の設定を「LINE友だち」と設定していた投稿が、非公開と設定した「友だち」から閲覧可能な状態となる不具合が発生した。

本件発覚後、非公開と設定した「友だち」が閲覧できないようにする暫定的な対応を行ったが、暫定的な対応であった為、公開先リストは、非公開と設定した「友だち」が表示上は含まれていたが、後日公開先リストから非公開と設定した「友だち」を含まないよう修正を実施。本件の影響については、非公開と設定した「友だち」の画面に投稿が表示されたと確認したアカウントは、日本国内のユーザーで約84万アカウント、海外ユーザーを含めると約111万アカウントであり、公開先リストの「LINE友だち」に非公開と設定した「友だち」が誤って含まれたアカウント数は、日本国内のユーザーで約764万アカウント、海外ユーザーを含めると、約911万アカウントであった。

同社は、本不具合が発生したユーザーに対しLINE経由で通知を実施。また、本件とは別の関連事象として、「フォローの初期設定」完了後の「LINE友だち」自動生成を行った全てのユーザーにおいて、一部の友だちが加わっていない事象が発生していたことから、ユーザーへ「LINE友だち」リストを確認するよう呼び掛けている。

 



 

あわせて読みたい