パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

machatt、不正アクセスを受け個人情報が流出

会社名 株式会社machatt
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 Web
漏洩場所 社外
漏洩内容 氏名/クレジットカード
漏洩件数 16,093件
漏洩日時 ~2022/2/22
発表日時 2022/5/18

machattにて不正アクセスを受け個人情報が流出。同社が運営する「MACHATT ONLINE STORE」が外部からの不正アクセスを受け、顧客クレジットカード情報が流出した。

クレジットカード会社から、同社サイトを利用した顧客のクレジットカード情報流出懸念の連絡があり、カード決済を停止して第三者調査機関による調査を行った結果、2021年8月10日~2022年2月22日の期間に当該サイトで購入した顧客のクレジットカード情報が流出し、一部顧客のクレジットカード情報が不正利用されたことが確認された。

原因は、当該サイトのシステムの一部に存在する脆弱性を突いた攻撃により第三者に不正アクセスされたためで、ペイメントアプリケーションの改ざんが行われていた。同社は対象顧客にメールにてお詫びとお知らせを行い、送信エラーなどで届かない場合には登録先住所に書状を送付した。

なお、クレジットカード情報以外の個人情報については、第三者機関によるログファイル等の調査を行った結果、個人情報が格納されたデータベースへのアクセスは可能な状態ではあったが、データの流出は確認されていない。

同社はクレジットカード会社と連携し、漏洩した恐れのあるクレジットカード取引のモニタリングを実施しているが、利用明細書に身に覚えのない請求項目があった場合にはカード会社に問い合わせるよう呼び掛けている。今回の不正アクセスについて監督官庁である個人情報保護委員会に報告し、所轄警署にも被害相談を行った。



 

あわせて読みたい