パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション、「SMSを用いたフィッシング詐欺の意識調査」を実施

発表日時2021/6/16

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションにて、「SMSを用いたフィッシング詐欺の意識調査」をインターネットリサーチにて実施し結果を公表。同社にて、全国の男女1,092人に「SMSを用いたフィッシング詐欺の意識調査」を実施し、全体の4.9%が実際にSMSによるフィッシング被害に遭ったことがあるという結果となった。

送られてきたSMSに対して、なりすましの不安を感じたことがある人の割合は、73.9%であり、その内、受信した際は、SMSに記載されたURLを開かなかった人が74.1%であった。しかし、全体の4.9%が実際にSMSによるフィッシング被害に遭ったことがあるという結果により、SMSに警戒心を持つ人が多いが、現状では被害に遭っている人も少なからず存在していることから、同社は、フィッシング対策協議会の検討メンバーとして参画し、消費者向けの対策および企業向けの対策など、今後も被害を防ぐためにフィッシング詐欺対策を推進するとしている。

 



 

あわせて読みたい