パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

フィッシング対策協議会、Paidyをかたるフィッシングメールに注意喚起

発表日時2021/12/27

Paidyをかたるフィッシングメールが確認され、フィッシング対策協議会やペイディが注意を呼び掛けている。確認されているのは、本人の利用か確認したい取引があるためカードの利用を一部制限したとして、カードの利用確認のため記載されたリンクにアクセスを促すメールで回答しないとカードの利用制限が継続されるとしてサイトにアクセスするよう誘導する内容や利用制限解除の手続きとしてアカウントを再設定するよう誘導する内容になっている。

同社からメールを送信する際のアドレスはnoreply@paidy.comとsupport@paidy.comのみであり、これらとは異なるメールアドレスや不審なメールを受け取った場合には問い合わせフォームからカスタマーサポートに連絡するよう呼び掛けている。



 

あわせて読みたい