パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

広島大学附属小学校、個人情報を含むUSBメモリを紛失

会社名 広島大学附属小学校
株式情報 非上場
漏洩種別 紛失
漏洩対象 USBメモリ
漏洩場所 社内
漏洩内容 氏名/メールアドレス/住所/電話番号/顔写真
漏洩件数 538件
漏洩日時 2021/9/28
発表日時 2021/11/12

広島大学附属小学校にて個人情報を含むUSBメモリを紛失。同校にて、教職員が個人で所有していた2020年度および2021年度1年生から6年生児童および「学校教育」執筆者の個人情報、2021年度教育実習生の成績評価や2017年度および2018年度児童の顔写真が保存されたUSBメモリを校舎内にて紛失した。

同職員より当該USBを紛失した旨の届け出があり、翌日の児童登校前に全職員で校舎内を捜索したが見つからず、現在も発見には至っていない。なお、現時点において、第三者に流出や不正利用等は確認されていない。

 



 

あわせて読みたい