パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

東京都健康安全研究センター、配布チラシに記載の二次元コードを読み取らないよう注意喚起

発表日時2021/8

東京都健康安全研究センターは、配布した乳児のハチミツ摂取に関する注意喚起が記載されたリーフレット及びポスター等に印刷されている二次元コードを読み取ると、東京都のものではない別のサイトに接続される事象が確認され、読み取らないよう注意を呼び掛けている。

対象は、同センターが、平成30年及び令和元年に発行した1歳未満の乳児がはちみつを喫食することによる「乳児ボツリヌス症」の予防に関するリーフレット及びポスターであり、「東京都食品安全FAQ」に接続されるものであったが、現在は、関係のないサイトへ接続される。同センターは、資料を持っている場合は、二次元コードを読み取らないこと、もし、読み取ってしまった場合は、使用したスマートフォン等に影響が生じる可能性が考えられるためブラウザを閉じるよう注意を呼びかけている。

 



 

あわせて読みたい