パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

IT初心者さんのための簡単講座? ~無線LAN/Wi-Fi編 第1回~

スマートフォンの普及により、無線LANやWi-Fiという言葉の認知度が以前よりも高くなった。スマートフォンなどは携帯電話回線を使用してインターネットに接続しているため、インターネットや動画閲覧、アプリのダウンロードなどするとあっという間に上限を超え、速度を制限されてしまう人も少なくない。
そんなスマートフォンやタブレットの普及に伴い、現在では公衆無線LANが利用できるスポットも増加し、だれでもどこでもインターネットに接続することができるようになり、通信料節約のために公衆無線LANを利用する者も多い。総務省でも2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて公衆無線LANの整備を促進している。
しかし2017年10月16日にWi-Fiで使われている暗号化技術「WPA2」にセキュリティ上の弱点が見つかったという情報がSNS上でとても騒がれている。公衆無線LANの使用を避けてほしいと発表もある。

  • 参考記事:Wi-Fiの暗号化に使用されるWPA2プロトコルに脆弱性を確認
  • そこでこのIT初心者のための簡単講座~無線LAN/Wi-Fi編~では、全4回に渡って無線LANに関する講座をお届けします。
    第1回.無線LANと公衆無線LANの基礎知識

    第2回.公衆無線LANが接続できるスポット

    第3回.公衆無線LANのセキュリティ問題

    第4回公衆無線LANを安全に使用するためには・・・

    第1回 『無線LANと公衆無線LANの基礎知識』

    【無線LANとは・・・】

    無線LANはWi-Fiとも呼ばれている、無線のネットワーク接続のこと。LANケーブルで接続された有線LANに対して、電波を使って無線でインターネットに接続できるので現在、無線LANを利用している家庭や企業が多い。

    【公衆無線LANとは・・・】

    公共施設や商業施設など特定の場所で多くの人がWi-Fiを利用できるサービス。「Wi-Fiスポット」などと呼ばれている。各スポットに設置されたアクセスポイントを通じて、インターネットに接続することができる。カフェや空港に公衆無線LANが用意されていることが多い。

    公衆無線LANは、無料ですぐ使えるもの、携帯キャリアや回線業者が契約者限定で使用できるもの、月額等でお金がかかるものがある。

    クリックで拡大可

    IPA100

    引用元:独立行政法人情報処理推進機構 技術本部セキュリティセンター「公衆無線LAN利用に係る脅威と対策~公衆無線LANを安全に利用するために~」

    グラフの通り、無線LANの需要は高く、その中でもやはり公衆無線LANを利用する人が多いことがわかる。

    お得!と思う人もたくさんいる。
    ゲームがやりたいけど、、、速度制限で通信が遅い(???)と思った時も、
    あ!そこの○○Wi-Fiある!って思ってすこし嬉しくなるかも
    次回は、たくさんある公衆無線LANを紹介します。

  • 関連記事:IT初心者さんのための簡単講座? ~無線LAN/Wi-Fi編 第2回~



  • あわせて読みたい