パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

佐賀県立鳥栖高等学校、ファイル誤配信により個人情報が流出

会社名 佐賀県立鳥栖高等学校
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 ファイル
漏洩場所 社外
漏洩内容 氏名
漏洩件数 39件
漏洩日時 2017/10/18
発表日時 2017/10/23

佐賀県立鳥栖高等学校にてファイルの誤配信により個人情報が流出。佐賀県立香楠中学校にて教諭が、同校の答案用紙をスキャンし校内LAN上のフォルダに置いたが、同日に同高校の教諭が当該答案用紙データのファイルを、自分でスキャンしたファイルだと勘違いし、学生が各自でログインする個人フォルダに配信したことにより個人情報が流出した。

学生からファイルが違う旨の報告を受け誤配信が発覚。流出発覚後、当該ファイルにログインできないように管理業者に連絡し、学生に調査を行った。調査の結果、ファイルを取り込んだ生徒11名、ファイルは見たが取り込まなかった生徒6名がいたことが判明。なお、取り込んだファイルは削除を行った。同校は該当クラスに本件の説明と謝罪をし、保護者に対し家庭訪問または電話にて説明と謝罪を行った。なお当該ファイルの情報は外部にもれていないことが確認されている。




あわせて読みたい