パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

EPARK、システム障害により個人情報が閲覧可能状態

会社名 株式会社EPARK
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 web
漏洩場所 社外
漏洩内容 氏名/電話番号
漏洩件数 最大163件
漏洩日時 2021/5/26
発表日時 2021/5/31、6/3

EPARKにてシステム障害により個人情報が閲覧可能状態。同社が運営するEPARKサイトにて、システム障害により一部の会員の情報が別の利用ユーザーの画面に表示される状態になっていた。

本件発覚後の調査の結果、同日早朝に行った機能追加のリリース対応に伴う障害が原因であり、修正対応を行った。一時的に別の会員の情報が誤って表示された可能性のある箇所及び件数は、重複を含み最大10,006件であったが、その内個人情報は最大163件であった。同社は、当該会員に対しお詫びと説明を行った。なお、現時点において、今回の障害による二次被害は確認されていない。



 

あわせて読みたい