個人のパソコンも情報漏えい対策できるって本当⁉ワンビの個人向けセキュリティ対策

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

世の中は新型コロナウイルスが蔓延していますね。みなさま引き続き警戒しましょう!

この状況で様々な働き方も変化しており、テレワークによる働き方がますます広がりそうですね。

テレワーク時の情報漏えい対策としてリモートワイプソリューションを提供しているワンビですが、法人向けPCだけでなく、個人および個人事業主にもリモートワイプのセキュリティソリューションを提供しています。

 

今回は、「個人および個人事業主」向けのPCのリモートワイプ(遠隔消去)製品、「ワンビリモートワイプ」と「TRUST DELETE for VAIO®(個人向け)」をご紹介します!

 

基本機能の遠隔ロックと遠隔消去

「ワンビリモートワイプ」と「TRUST DELETE for VAIO®(個人向け)」をご紹介する前に、ワンビが提供する基本的な機能である「ロック」と「消去」をご紹介します。ロック命令・消去命令は、パソコンがインターネットに接続している状態でリモートから受け取ることができます。

 

遠隔ロック

ロック機能は第三者から不正操作を防ぐ為、不正アクセス対策として利用できます。

キーボードやマウスやタッチパネル等の入力デバイスをロックするHIDロックというものを提供しています。仮に盗難・紛失にあったパソコンを第三者が操作しようとしても、キーボードを打っても反応しない、マウスも反応しない・・・という強力なロックです。

Windowsのロックやログアウト画面などのロックより強力です。

※イメージ

 

遠隔消去

消去機能は外部への情報流出を防ぐ為の、情報漏えい対策として利用できます。OSを含むドライブ全体の消去をすることができます。消去をするとOSを起動することさえできません。

HDD(ハードディスクドライブ)とSSD(ソリッドステートドライブ)の両方に対応しています。

消去方式は「上書き消去」を採用しており、保存してある情報の上から無意味なデータ0や1を連続して書き込むことでデータを消去しています。

いわゆるファイルやフォルダの削除や、フォーマット(初期化)等と異なり、しっかりと強力にデータを消去することが可能です。

一般的な復元ツール等を利用しても復元が困難な状態にする事が可能です。

※イメージ

 

ロックと消去の使い分け

万が一パソコンの盗難・紛失した場合、ただでさえ不安なのに命令が「ロック」と「消去」で2つあるのでの使い分けに悩むかもしれません。

でも安心して下さい。ロック状態から消去状態にも移行する事も可能です。

パソコンが無くなったからといっていきなり消去は怖いし・・・自宅内やカフェなど後から見つかる可能性が高い場合、とりあえずロック命令を出して対策をして、明らかな盗難時や重要なデータがあるので消去しておきたい場合に、後から消去命令をすることも可能です。

 

ここからは実際の製品についてご紹介します。

 

ワンビリモートワイプ

「ワンビ リモートワイプ」は、パソコンの盗難・紛失時にリモート命令を送信して遠隔からロック・消去が可能です。

遠隔命令によるパソコンのロックと消去に絞っているため、シンプルで分かりやすい製品です。

お手持ちのスマホからでも命令が可能です。

今回詳しい説明は省きますが、Windows10の端末でBitLockerを有効にしている場合、BitLockerキーのみを消去してパソコンの中身のデータを暗号化状態で残し、OSの起動を防止する機能もあります。

ロックや消去命令を実行したときには、位置情報も取得可能です。

紛失したパソコンの不正アクセスや情報漏えい対策も行えて、しかも場所まで分かってしまうなんて便利ですよね。

本製品はオンライン販売で提供、お申し込み後すぐにご利用頂けます。

お申し込み後は最大60日間の無料期間を現在提供しています。ご興味がありましたらまずはダウンロードして試してみてください。

「ワンビリモートワイプ」ダウンロードページはこちらをクリック!

 

TRUST DELETE for VAIO®(個人向け)

「TRUST DELETE for VAIO®(個人向け)」は、VAIO株式会社が販売するVAIO専用のTRUST DELETE製品です。

ワンビリモートワイプと同様に、盗難・紛失時にリモート命令を送信して遠隔からロック・消去が可能です。

最大の特徴はVAIO独自の消去方式で、ドライブ全体を素早く消去します。命令を受信すると数秒でデータ消去することが可能です。

スマートフォンからでも命令実行が可能です。

TRUST DELETE for VAIO®(個人向け)は、VAIOストアをはじめとした個人向けPCのカスタマイズオプションとして選択ができるようになっています!

VAIOをご使用されるお客様は是非ご検討下さい。

なお、法人向けで以前より「TRUST DELETE Biz for VAIO PC」を提供しており、個人向けとは製品内容が異なりますのでご興味がありましたら弊社へ是非お問い合わせください。

※1 Phoenix SecureWipe™はPhoenix Technologies Ltd.の商標です。

「TRUST DELETE for VAIO®(個人向け)」ページはこちらをクリック!

 

どちらの製品を選べば良いのか?

ワンビリモートワイプ/TRUST DELETE for VAIO®(個人向け)比較表

※1 動作環境および対象機種は各ホームページをご参照下さい。

※2  位置情報はMicrosoft Windows10の機能を利用します。取得される位置情報には精度と呼ばれる誤差が存在します

※3 101ライセンス上の場合は別途お問い合わせください。

お問い合わせはこちらから〉

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人向けのパソコンにそこまで情報漏えい対策はいらないでしょ?!と思う方もいるかもしれませんね。

ただし、個人情報などの企業などでのデータの取扱いが非常に大事になってきている昨今、データ消去の重要性は個人や個人事業主に対しても無視できない課題になります。

リモートワイプといえばワンビが代名詞になるように弊社では日々開発中です。

個人向けだけでなく、法人向けの製品についてご興味がある方は、是非弊社ホームページまたはチャットボット(ワンビ太郎)よりお気軽にお問い合わせください。

 

あわせて読みたい

お見積・評価版






製品・コラム










データ消去証明書(データ適正消去 第三者証明サービス)
データ消去証明書に対応したエンドポイントセキュリティ​ TRUST DELETE prime+
フルワイプに対応したエンドポイントセキュリティ TRUST DELETE Biz+
24時間365日コールセンターからリモートワイプ TRUST DELETE Bizパナソニック版 Plus
VAIO PC向け遠隔消去情報漏えい対策ソリューション
利便性とセキュリティの両立
パソコンの遠隔ロック・消去ソフト ワンビ リモートワイプ
確実にストレージのデバイス消去を実行して安心を​ OneBe Storage LCM
PC廃棄・リユース時の情報漏えい対策に最適​ OneBe Wipe
パソコンの不正持ち出し抑止ソフト OneBe Guard
パソコンの不正持ち出し抑止ソフト OneBe UNO
ワンビセミナー

エンドポイントの
情報漏えい対策を考えるコラム

2021.07.12
これを読めば全容がわかる!総務省「テレワークセキュリティガイドライン第5版」を改定部分も含めて徹底解説!
この記事をご覧になられている方はきっとテレワークに興味があって読まれていると思います。 弊社は、テレワークによる働き方が広く浸透し、全社員がテレワークで快適に働けるような体制が整っています。 社内外で......
2021.07.02
ADEC(データ適正消去実行証明協議会)
ADEC(データ適正消去実行証明協議会)とは ADEC(データ適正消去実行証明協議会)は、ソフトウェア産業の発展を目的とした一般社団法人であるSAJ(一般社団法人ソフトウェア協会)のデータ適正消去実行......
2021.06.15
個人のパソコンも情報漏えい対策できるって本当⁉ワンビの個人向けセキュリティ対策
みなさまいかがお過ごしでしょうか? 世の中は新型コロナウイルスが蔓延していますね。みなさま引き続き警戒しましょう! この状況で様々な働き方も変化しており、テレワークによる働き方がますます広がりそうです......
2021.05.24
データ消去証明書の効力(信頼性)とその活用事例を紹介
数ある情報漏えいのインシデントの原因のなかで最も多いのは、「紛失・誤廃棄」という調査結果がでています(出典:東京商工リサーチ「上場企業の個人情報漏えい・紛失事故」調査 情報漏えい・紛失件数 原因別)。......
2021.05.01
データ消去証明書サンプル~ADECが発行する「データ適正消去実行証明書」について~
パソコンなどを廃棄する際、情報漏えいを防ぐために適正なデータ消去は非常に重要です。適正なデータ消去を行わずにパソコンなどの情報機器を廃棄したりすることが情報漏えいの最も多い原因となっています。情報機器......