作成者: onebecolumn_admin

GIGAスクール構想~コロナ禍でのその後~

以前、本コラムで「GIGAスクール構想で本当に目指すべきこと。問われる教育現場の意識改革!」を紹介しました。 GAGAスクール構想は、文部科学省が発表したもので、令和5年までの間に「児童生徒1人1台コ...

ニューノーマル時代で変わる働き方とエンドポイント対策とは

ニューノーマル時代の幕開け 世界中で感染が広がった「新型コロナウィルス(COVID-19)」は、現在も一部の地域で拡大を続けています。そうした中で、日本では2020年5月25日に「緊急事態宣言」が終了...

データ消去証明書って何?~「データ適正消去実行証明書」ができた背景から仕組みを解説~

2019年に発生した神奈川県庁のHDD転売による情報漏えいのインシデント(本コラム「緊急 神奈川県庁データ漏えい事故についての見解」参照)では、PCの廃棄に関するずさんな管理が自治体で行われていたこと...

パソコンのデータ消去を行う業者の探し方・選び方

パソコンを廃棄する場合、「データを消去して廃棄する」と考えるのが一般的です。しかし、正しい手順で消去をおこなっているでしょうか。データ消去をしたつもりでもデータ復旧が可能なことがあります。 もし、この...

情報漏えいニュースの考察~内部犯罪・内部不正行為によるインシデント編~

デジタル化が進みさまざまな企業が膨大なデータを扱うようになりました。その一方で、情報漏えいに関するニュースは後を絶ちません。 NPO日本ネットワークセキュリティ協会が2019年に発表した「2018年 ...

【応募締切間近】今こそ助成金を活用してテレワークを導入しよう! 東京都が「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」を拡大~その申請方法や注意点を解説~

東京都は、以前より「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」により企業のテレワーク導入を支援していましたが、新型コロナウイルス対策の一環として、2019年にテレワーク普及促進に割り当てていた約35億円か...

情報漏えいニュースの考察~誤操作によるインシデント編~

企業は、顧客、クライアントからの大切な情報を管理する立場です。その企業が情報漏えいを防ぐためには、社員への教育と情報管理が必要不可欠で、多くの企業が取り組んでいるはずです。しかし、情報漏えいのニュース...

情報漏えいニュースの考察~紛失・置忘れによるインシデント編~

デジタルトランスフォーメンションが進み、様々な情報をデジタルで管理するようになりました。その一方で、デジタル情報の中には、クレジットカード、住所、パスワードなどの個人情報が記載されていることが多く、企...

お見積・無料お試し








製品・コラム





フルワイプに対応したエンドポイントセキュリティ・TRUST DELETE prime
遠隔データ消去ソフト TRUST DELETE Biz
SMS Push遠隔消去ソフト TRUST DELETE Bizパナソニック版
VAIO PC向け遠隔消去情報漏えい対策ソリューション
FUJITSU 在宅勤務・テレワーク向け遠隔データ消去ソリューション
パソコンの遠隔ロック・消去ソフト ワンビ リモートワイプ
管理サーバーデバイス監視ソシューション TRUST DELETE OP
パソコンの不正持ち出し抑止ソフト OneBe Guard
モバイルデバイス監視ソフト OneBe UNO
ホイールパッドユーティリティ WheelPad Touch
在宅勤務・テレワークのパソコン運用管理用文書テンプレート集 モバイルPC管理テンプレート

エンドポイントの
情報漏えい対策を考えるコラム

2020.07.04
LCMサービス(IT運用管理)の導入~サービス概要から選び方までを解説~
LCMサービスと呼ばれるIT運用管理サービスをご存知ですか? もともとは大企業向けに提供されていたサービスですが、中小企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)化が進み、大企業以外の様々な企業でも......
2020.06.21
GIGAスクール構想~コロナ禍でのその後~
以前、本コラムで「GIGAスクール構想で本当に目指すべきこと。問われる教育現場の意識改革!」を紹介しました。 GAGAスクール構想は、文部科学省が発表したもので、令和5年までの間に「児童生徒1人1台コ......
2020.06.13
ニューノーマル時代で変わる働き方とエンドポイント対策とは
ニューノーマル時代の幕開け 世界中で感染が広がった「新型コロナウィルス(COVID-19)」は、現在も一部の地域で拡大を続けています。そうした中で、日本では2020年5月25日に「緊急事態宣言」が終了......
2020.05.31
データ消去証明書って何?~「データ適正消去実行証明書」ができた背景から仕組みを解説~
2019年に発生した神奈川県庁のHDD転売による情報漏えいのインシデント(本コラム「緊急 神奈川県庁データ漏えい事故についての見解」参照)では、PCの廃棄に関するずさんな管理が自治体で行われていたこと......
2020.05.15
パソコンのデータ消去を行う業者の探し方・選び方
パソコンを廃棄する場合、「データを消去して廃棄する」と考えるのが一般的です。しかし、正しい手順で消去をおこなっているでしょうか。データ消去をしたつもりでもデータ復旧が可能なことがあります。 もし、この......