ITセキュリティ用語集~その1~

知っておくべきITセキュリティ用語

一言でセキュリティと言ってもとても分野が広くいろいろな意味がありますが、ITセキュリティに限ってたとしても、その用語は様々です。

IT初心者には意味がよくわからない言葉が非常に多く、ITセキュリティのWebサイトや本などを読んでいても、IT用語がわからず意味が意味が分からないケースも多くあるのではないでしょうか。

そんなIT初心者さんが「よく聞く言葉、でも意味がよくわからない」という用語をピックアップしてみました。

この機会にIT用語をマスターしてしまいましょう。

 

【エンドポイントセキュリティ〖Endpoint security〗とは】

エンドポイント…セキュリティ用語ではパソコンやスマートフォン、サーバのこと。エンドポイントを守るためのセキュリティ

 

【インシデント〖Incident〗とは】

情報セキュリティの事件や事故のこと。マルウェア感染、不正アクセスなどのセキュリティの脅威となる事象を意味している。

 

【アクセスログ〖Access log〗とは】

サーバとの通信を記録したもの。アクセス元のIPアドレス等が記録される。PCがどのような操作をしたのか把握することができる。

 

【脆弱性〖Vulnerability〗とは】

システムの欠陥・不具合のこと。ネットワーク上におけるセキュリティ上の弱点。攻撃者がネットワークを経由して弱点を攻撃すると改ざん、破壊、情報漏えいなどの被害にあう可能性が高い。

 

【セキュリティホール〖Security hole〗とは】

システムの欠陥・不具合のこと。脆弱性と意味は似ているがセキュリティホールは 脆弱性よりも具体的な欠陥を指すことが多い。

 

【セキュリティパッチ〖Security patch〗とは】

脆弱性やセキュリティホールが発見された際にそれらの問題を修正するためのプログラム。修正プログラムともいわれる。

 

【ファイアウォール〖Firewall〗とは】

PCやネットワークと外部の境界に設置され外部からの攻撃や不正アクセスから守るためのソフトウェア・ハードウェア。インターネットとパソコンの間に壁を設置して危険から守る。

あわせて読みたい

お見積・無料お試し








製品・コラム










フルワイプに対応したエンドポイントセキュリティ・TRUST DELETE prime
SMS Push遠隔消去ソフト TRUST DELETE Bizパナソニック版
VAIO PC向け遠隔消去情報漏えい対策ソリューション
パソコンの遠隔ロック・消去ソフト ワンビ リモートワイプ
パソコンの不正持ち出し抑止ソフト OneBe Guard
ワンビセミナー

エンドポイントの
情報漏えい対策を考えるコラム

2020.08.08
情報漏えいニュースの考察~盗難によるインシデント編~
一度のインシデントで会社の信用を落としてしまう「情報漏えい」は後を絶ちません。 NPO日本ネットワークセキュリティ協会が2019年に発表した「2018年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書......
2020.07.31
情報漏えいニュースの考察~不正な情報持ち出しによるインシデント編~
NPO日本ネットワークセキュリティ協会が2019年に発表した「2018年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」を見ると、さまざまな要因で情報が漏えいしていることがわかります。 「紛失・置き......
2020.07.20
情報漏えいニュースの考察~不正アクセスによるインシデント編~
多くの企業がデジタルサービスを導入し、また、ユーザーが快適にサービスを利用できる一方で、顧客の機密情報が外部に漏れてしまう情報漏えいが後を絶ちません。 NPO日本ネットワークセキュリティ協会が2019......
2020.07.04
LCMサービス(IT運用管理)の導入~サービス概要から選び方までを解説~
LCMサービスと呼ばれるIT運用管理サービスをご存知ですか? もともとは大企業向けに提供されていたサービスですが、中小企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)化が進み、大企業以外の様々な企業でも......
2020.06.21
GIGAスクール構想~コロナ禍でのその後~
以前、本コラムで「GIGAスクール構想で本当に目指すべきこと。問われる教育現場の意識改革!」を紹介しました。 GAGAスクール構想は、文部科学省が発表したもので、令和5年までの間に「児童生徒1人1台コ......