タグ: 情報セキュリティ

パソコン紛失/エンドポイントのセキュリティ対策~ワンビの総合カタログを作成しました~

エンドポイントのセキュリティ対策製品の総合カタログを作成しました 2020年も残すところあと少し。みなさまいかがお過ごしでしょうか? 今年は世の中にコロナウイルスが蔓延し、様々な人の活動やイベントが中...

情報漏えいニュースの考察~不正な情報持ち出しによるインシデント編~

NPO日本ネットワークセキュリティ協会が2019年に発表した「2018年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」を見ると、さまざまな要因で情報が漏えいしていることがわかります。 「紛失・置き...

情報漏えいニュースの考察~紛失・置忘れによるインシデント編~

デジタルトランスフォーメンションが進み、様々な情報をデジタルで管理するようになりました。その一方で、デジタル情報の中には、クレジットカード、住所、パスワードなどの個人情報が記載されていることが多く、企...

企業の持ち出しパソコンのセキュリティ対策の必要性

2020年1月からの新型コロナウィルス(COVID-19)対策として、日本企業でも在宅勤務を推奨する動きが出はじめ、2020年2月から3月にかけて、多くの企業が在宅勤務の導入を発表しました。働き方改革...

新型コロナウイルス(COVID-19)の流行で見える日本企業の新しい働き方への取り組み

2020年2月下旬、新型コロナウイルス(COVID-19)が世界的に猛威をふるっています。 日本では、感染者が1桁台だった1月下旬から3週間ほどで、クルーズ船内での感染者数を含めると3桁台という事態に...

情報セキュリティにおける社員教育の大切さ

不正アクセスの手段は巧妙化しており、セキュリティ対策の重要性が増してきました。また、重要なデータが入ったノートパソコンを持ち歩くことも多くなり、置き忘れや盗難などのリスクも高まっています。こうしたなか...

パソコンの紛失と盗難~その時に企業がとるべき対応とは~

ノートPCの持ち出しを許可する企業が多くなった反面、「PCが入ったカバンを電車に置き忘れてしまった」、「電車で寝ている間に盗まれてしまった」など、外出先においての紛失や盗難の事故は後を絶ちません。 2...

情報漏えい対策~教育の重要性~

これまでにも、情報漏えい対策の考え方や手法などについて、何度も取り上げていますが、今回は、「社員に対する教育」について考えてみましょう。   情報漏えい対策の2つの対処法~予防と事後対応~ ...

お見積・評価版






製品・コラム










フルワイプに対応したエンドポイントセキュリティ・TRUST DELETE prime
SMS Push遠隔消去ソフト TRUST DELETE Bizパナソニック版
VAIO PC向け遠隔消去情報漏えい対策ソリューション
パソコンの遠隔ロック・消去ソフト ワンビ リモートワイプ
パソコンの不正持ち出し抑止ソフト OneBe Guard
ワンビセミナー

エンドポイントの
情報漏えい対策を考えるコラム

2020.12.18
コロナ禍で注目されるDXによるD2C(Direct to Consumer)とは
みなさんは、D2C(Direct to Consumer)という言葉をご存じでしょうか。最近、D2Cというビジネスモデルがコロナ禍で注目を集めています。一体どんなビジネスモデルなのでしょうか。今回はD......
2020.12.05
パソコン紛失/エンドポイントのセキュリティ対策~ワンビの総合カタログを作成しました~
エンドポイントのセキュリティ対策製品の総合カタログを作成しました 2020年も残すところあと少し。みなさまいかがお過ごしでしょうか? 今年は世の中にコロナウイルスが蔓延し、様々な人の活動やイベントが中......
2020.11.20
今、“オムニチャネル”が再び脚光を浴びている理由
コロナ禍により、ビジネスのあり方が大きく変化しました。DX(デジタルトランスフォーメーション)によるデジタルシフトへの重要性が認識される中、10数年前に登場したオムニチャネルも脚光を浴びています。 何......
2020.11.08
キャッシュレス化の現状とセキュリティの課題
2019年10月1日の増税に伴い推進された「キャッシュレス・消費者還元事業」により、日本国内ではキャッシュレス化が急速に浸透しています。キャッシュレス化により、ユーザーにとってポイント還元などのメリッ......
2020.10.31
DXが加速する理由~コロナ禍でのDX需要の変化~
2018年に経済産業省が「デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するためのガイドライン」を取りまとめ、日本でもDXの動きが見られました。DXとは一体何かについては、当コラムの『「デジタルトラン......