2022ワンビパートナー会のご報告

2022年5月19日16:00~「2022ワンビパートナー会」が開催されました。

当日はオンラインでの開催となりましたが、パートナー様133名にご参加いただき、たいへん盛況のうちに無事終了いたしました。

本コラムではパートナー会の当日の様子をご紹介いたします。

 

—–目次—————————————-

第1部

  1. ご挨拶:ワンビ株式会社 代表取締役社長 加藤 貴
  2. 2022年度 営業戦略:ワンビ株式会社 営業本部 営業部長 田中 健太郎
  3. ワンビソリューションのご案内:ワンビ株式会社 プリセールス 井口 俊介

第2部

  1. ブランドの立ち上げに必要なこと:
  • ゲストスピーカー:アパレルブランド「MAYOZONESS」デザイナー MAYOさん
  • MC:アパレルブランド「MAYOZONESS」スタッフKUMI MIURAさん
  1. プレゼント抽選会

視聴者アンケート結果

—————————————————

 

第1部

1.ご挨拶:ワンビ株式会社 代表取締役社長 加藤 貴

ワンビ代表の加藤より、パートナー様に向けたご挨拶からスタートしました。

 

【ワンビ代表・加藤からのご挨拶】

エンドポイントのセキュリティ製品を提供してきたワンビも今年で16周年を迎えます。

ワンビがサービス開発に積極的に関わってきたADEC(データ適正消去実行証明協議会)の「データ適正消去 第三者証明サービス」は確実に利用が拡大しています。ワンビが発行したデータ適正消去実行証明書は、当初2020年には245枚でしたが、2021年時点で16,016枚と大きく発行数を伸ばしています。金額に換算すると、PCでは約48,000,000円、ストレージでは約320,000,000円と確実に広がりを見せています。

TRUSTDELETE Prime+、TRUSTDELETE ITAD、StorageLCM、TRUSTWIPE、OneBeWipeなど、ワンビではデータ適正消去実行証明書が発行可能な製品を複数販売しており、これからもそれらの製品群を積極的に展開していきます。

 

2.2022年度営業戦略:ワンビ株式会社 営業本部 営業部長 田中 健太郎

2022年度のワンビ各ソリューションの販売戦略や営業展開について紹介しました。

 

【ワンビの2022年度の営業戦略】

ワンビでは、2022年度も10年以上販売を続けている「TRUSTDELETE」シリーズを中心としたワンビのセキュリティソリューションを市場に浸透させ、さらなる市場開拓を行っていきます。加えて、データ消去の重要性を啓蒙して、廃棄やリユースを考慮したLCMビジネスを拡大させるべく、パートナー様と共に新たなビジネスモデルの拡大も実施していきます。

ワンビのセキュリティソリューション

 

3.ワンビソリューションのご案内:ワンビ株式会社 プリセールス 井口 俊介

プリセールスからは、ワンビ各ソリューションの説明を行いました。

 

【ワンビの各ソリューション紹介】

ワンビの強みは、“もしもの時”に“信用”を守ること。その強みをベースにした各ソリューションを紹介。

 

PCの盗難・紛失時のソリューション

リモートワイプのパイオニア企業として、PCの盗難・紛失の際には、遠隔命令や遠隔命令がなかったとしても、PCをロックしたり、データを消去したりするソリューションを展開しています。

 

テレワーク時の盗難・紛失対策製品

 

廃棄・リース返却時のデータ消去ソリューション

パソコンの廃棄やリース返却時には、様々な情報漏えいインシデントが日々発生しています。「捨てる」こともしっかりと対策が必要な時代になっています。ワンビでは、廃棄・リース返却時のデータ消去を適正に実施するためのソリューションを数多く持っています。「データ適正消去実行証明書」は、データの適正消去が実行されたこと第三者機関が証明するもので、いつ、どのストレージ、どのディスクが、どう消去されたかを証明できるものです。

IT資産を適正に処理するソリューション

IT資産のデータ消去・リユース・リサイクルを提供する、総務省のセキュリティガイドラインに準拠した安心の消去によるITADサービスを展開しています。

 

データ消去と第三者証明サービス

 

第2部

 

1.ブランドの立ち上げに必要なこと:

  • ゲストスピーカー:アパレルブランド「MAYOZONESS」デザイナー MAYOさん
  • MC:アパレルブランド「MAYOZONESS」スタッフKUMI MIURAさん

大手アパレルメーカーから独立して、ブランドを認知させるためにしてきたことなどをお話しいただきました。

 

 

 

*******************************

ブランドの立ち上げには、良いものを作るだけではダメで、YouTube、SNSの活用など、今の時代にあったツールを使って、最大限に自分のブランドの認知を広げることが重要。そうすれば、コロナ禍であってもブランドは育ってくれる!

*******************************

 

2.プレゼント抽選会

アパレルブランド「MAYOZONESS」さんからの商品提供によるプレゼント抽選会を実施しました。

 

 

 

 

 

視聴者アンケート

パートナー会終了後に、視聴者アンケートを実施しました。

今後ワンビに期待することとしては、主力製品である「TRUST DELETEへの機能拡充」、「ADEC データ消去第三者証明の普及活動」「販売形態の拡大」の順で多くの声をいただき、現状の主力製品への期待と要望が非常に多いことがわかりました。

また、ゲストスピーカーのトークについては、「なかなか話を聞く機会のないタイプの講演で新鮮でした」、「これまでのワンビの印象とは全く異なり、ものすごく意外でした」、「今まで知らない世界で、また興味も湧きました」など、異色のトークとして非常に評価いただきました。

 

 

ワンビはこれからも、エンドポイントのセキュリティソリューションに力を入れ、パートナー様と成長していければと考えています。

 

以上、2022ワンビパートナー会のご報告でした。

あわせて読みたい