パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

国民年金基金連合会、個人情報含む書類を紛失

会社名 国民年金基金連合会
株式情報 非上場
漏洩種別 紛失
漏洩対象 紙(書類)
漏洩場所 社外
漏洩内容 住所/氏名/生年月日/口座情報
漏洩件数 256件
漏洩日時 2015/9/24
発表日時 2015/9/30

国民年金基金連合会にて個人情報含む書類が紛失。熊本県国民年金基金が過去の請け負っていた業務を同連合会に移管する作業の際に、個人情報含む書類が紛失していることが判明した。

紛失発覚後、徹底して調査や捜索を行ったが発見できなかった。同基金では平成22年10月に事務所を移転しており、移転の際に書類を廃棄したことから、混入して誤廃棄した可能性が高く、情報の外部流出の懸念は低い。現時点では不正利用は確認されていない。




あわせて読みたい