パソコン紛失/エンドポイントの情報漏えい対策

沿革

ホーム   >   会社情報   >   沿革

沿革

その他の会社情報は以下のボタンから閲覧できます。

2006年5月 東京都中央区にて資本金1,000万円でワンビ株式会社を設立
2006年8月 「トラストデリート」をリリース
2006年10月 東京都渋谷区に本社を移転
2007年5月 「トラストデリートASP」をリリース
2008年7月 KDDI株式会社へ「トラストデリートASP」のOEMを開始
2009年7月 資本金を1700万円に増資
2009年12月 Microsoft Innovation Award 2009 最優秀賞受賞
2011年4月 シャットダウン時からの消去を実現した「トラストデリート パナソニック版」をリリース
2011年11月 インテル キャピタル から投資を受け入れ
2011年11月 NECキャピタルソリューション株式会社が提供する「トラストデリート マネージドサービス」に採用される
2012年10月 ソフトバンク株式会社が提供する「ビジネスコンシェルデバイスマネージメントサービス」に「トラストデリート」のOEMを開始
2013年5月 Microsoft WPC 2013 AwardにてFinalistに選出
2013年8月 Microsoft Azureを利用したクラウドサービス「TRUST DELETE Biz」をリリース
2014年9月 不正持出・利用防止ソリューション「OneBe UNO」をリリース
2015年5月 「OneBe UNO」富士通製パソコンとの連携機能を搭載
2016年12月 遠隔データ消去方法に関する特許を取得
2017年3月 オンプレミスサーバー製品「TRUST DELETE OP」をリリース
2017年3月 学校教育ICT支援「チエル株式会社」との資本・業務提携契約を締結
2017年9月 VAIO PCと連携する「TRUST DELETE Biz for VAIO PC」を発表
2018年4月 フルワイプに対応したエンドポイントセキュリティ「TRUST DELETE prime」をリリース
2018年8月 東京都新宿区に本社を移転
2019年8月 富士通株式会社と提携し、「TRUST DELETE Biz for FUJITSU」の提供を開始する。
2021年2月 データ消去証明書発行を実現した「TRUST DELETE+(プラス)」シリーズを提供開始
2021年3月 ネットアップ合同会社が提供するストレージのデバイス消去に消去証明書の発行機能を備えた、「Storage LCM」を提供開始

ご要望・ご相談はこちらから

▲ PAGE TOP