TRUST DELETE OP

パソコンの挙動を監視し自律制御するオンプレミス型セキュリティ

TRUST DELETE OP

ホーム   >   製品・サービス   >   TRUST DELETE OP
TRUST DELETE OPとは

TRUST DELETE OPとは

閉域網環境などシステム環境に制限があるお客様向けの情報漏えい対策

MERIT
TRUST DELETE OPの特長

1

制限がある環境でも
セキュリティ対策が可能

制限がある環境でもセキュリティ対策が可能

閉域網環境などお客様の環境に制限がある場合においてもパソコンの情報漏えい対策が可能です。

2

情報漏えいを
自律的に防止

情報漏えいを自律的に防止

パソコンが管理サーバーと通信できない状態が一定時間継続すると、設定に従い段階的にロックおよび消去実施します。

3

パソコンの
不正利用を防止

パソコンの不正利用を防止

パソコンが許可されていない特定の状態になった場合、セキュリティアクションが自動発動して端末の不正使用を防止します。

ワンビ製品の利用実績

REASON
選ばれる理由

① 制限がある環境でもセキュリティ対策が可能

制限がある環境でもセキュリティ対策が可能

閉域網環境・インターネット通信許可が許可されていない・サーバーを社内設置したいなど、インターネットおよびクラウドサービスが利用できないお客様でも、PCの情報漏えい対策が可能です。

下記の様な制限事項があり、PCの盗難紛失時の情報漏えい対策を行いたいお客様にTRUST DELETE OPは適しています。
制限事項1: クラウドサービスが利用できない。PCから直接インターネットに接続することができない。
制限事項2: オンプレミス環境にサーバーを設置しなければならない。
制限事項3: 必ず閉域ネットワークに接続しなければならない。

注意:

端末がインターネットに接続できる場合、TRUST DELETEのクラウドサービス版をご利用ください

② 遠隔命令が届かなくても情報漏えい対策

パソコンの位置情報を定期的に取得

PCの盗難・紛失時が発生した場合、PCが閉域網に接続できる保証は一般的にありません。管理サーバーからの遠隔命令は現実的には届かない可能性を考慮する必要があります。

命令が届かない場合の自動消去

TRUST DELETE OPでは、盗難・紛失となったパソコンが管理サーバーからの遠隔命令を受け取れないオフラインの状態においても、管理サーバーと通信できない状態が一定時間継続すると、監視ポリシーの設定に従いパソコンが自律的かつ段階的にロックおよび消去実施します。管理サーバーからの遠隔命令が届かない環境においても、第三者の不正利用や情報漏えいを防止することが可能です。

③ 強力なロックとワイプ機能を搭載

強力なロックとワイプ機能を搭載

一般的なMDM(モバイルデバイス管理)製品のロックやワイプと異なり、入力デバイスを無効化するHIDロックを採用。データ消去はNIST 米国国立標準技術研究所 SP800-88 Rev.1に準拠した上書き消去方式を採用しており、パソコンのOS及びリカバリー領域を含む、ドライブ上の全データが消去することができます。

FUNCTION
機能・サービス

リモートロック
リモートワイプ全消去
リモートワイプ部分消去
自動消去
BitLockerキー消去
命令発行代行
スマートフォン命令
PC情報の取得
位置情報取得
不可視
インターネット命令
SMS命令
他社連携
ネットワーク状態監視
ネットワーク接続先監視
無線LANエリア監視
無線LAN接続先監視
SIM監視
利用エリア監視
アラーム
ポリシー違反ロック後消去
グループ機能
一時休止
ロック中メッセージ変更
ソフトウェア消去
磁気消去
物理破壊・破砕
オンサイト消去
オフサイト消去
第三者データ消去証明
データ消去証明書

UTILIZATION SCENE
活用シーン

TRUST DELETE OPの運用例

TRUST DELETE OPの運用例

TRUST DELETE OPの管理サーバーをお客様のネットワーク内に設置いただきます。VPNやLTE対応タブレット端末で閉域網接続を行う環境に最適です。管理サーバーで指定したセキュリティポリシーはネットワークを通じて自動で全端末に配布されます。同時にハードウェアやOSアップデートなど端末の詳細情報を管理サーバーに収集します。端末上でポリシーに違反する操作や挙動を検知すると即座にロックして操作を不能にするため、ネットワークにつながらない端末でも安心して運用頂けます。

監視ポリシー違反の発生状況の確認

監視ポリシー違反の発生状況の確認

履歴画面では、PCのポリシー違反の発生状況および消去命令やロック命令の実行状況を確認できます。
管理者は「どのPCで、何の違反があり、どの命令を実行したのか」を振り返ることができます。

発動日時: ポリシー違反の発生日時、またはリモート命令の実行日時を表示します。
アクション: ロック、ロック解除、消去など実行したアクションを表示します。
発動理由: 検出した違反の種類を表示します。
位置情報: 違反検出時に位置情報を取得できた場合、コンピューターの位置情報を表示します。
ログイン ID : 命令を発行した管理者の ID を表示します。

SYSTEM REQUIREMENTS
動作環境

クライアントシステム要件 (対応OS)
  • Microsoft Windows 10 64 ビット
    (Windows 10 Home, Windows 10 Pro, Windows 10 Enterprise)
サーバーシステム要件
  • Microsoft Windows Server 2016
    ( Standard, Datacenter)
  • Microsoft Windows Server 2019
    ( Standard, Datacenter)
  • Microsoft Internet Information Services(IIS)
  • Microsoft SQL Server 2016
  • Microsoft SQL Server 2017
サーバーハードウェア要件
  • CPU:2GHz以上
  • メモリ(RAM):8GB以上
  • 500G以上のHDD空き容量

※サーバーハードウェア要件はクライアントの台数により異なります。動作環境の詳細についてはご購入前にご相談ください。
※2022年3月現在の情報であり、予告なく変更する場合が御座います。

SUPPORT・SERVICE
サポート・サービス

製品カタログ

ワンビの製品カタログです。もっと本製品について知りたい方はご入手ください。

​​
製品カタログ

よくあるご質問

ご利用時のよくあるご質問を、閲覧することができます。以下のボタンよりご確認ください。

よくあるご質問

国産ベンダーの開発・保守

自社開発した製品を、お客様に販売しております。お問い合わせ窓口などサポート体制も国内対応のため、多くのお客様に安心してご利用頂けます。​​

安心の国産ベンダーによる 開発・保守

24時間365日命令発行代行サービス

パソコンの利用者の本人確認を実施した上で、サービスセンターのオペレーターが貴社の管理者に代わって消去命令やロック命令を発行する、24時間365日対応のサービスです。深夜や休日の管理者負担を軽減と、事故時のオペレーションを円滑に行えます。
※製品・サービス毎で標準サービス・オプションサービス・未対応が異なります。対応可否について詳細はお問い合わせください。

24時間365日命令発行代行サービス(TRUST DELETE 24)

ご利用開始までの流れ

PAGE TOP