パソコン紛失/エンドポイントの情報漏えい対策
お見積・無料お試し








製品・コラム





フルワイプに対応したエンドポイントセキュリティ TRUST DELETE prime
遠隔データ消去ソフト TRUST DELETE Biz
SMS Push遠隔消去ソフト TRUST DELETE Bizパナソニック版
VAIO PC向け遠隔消去情報漏えい対策ソリューション
FUJITSU 在宅勤務・テレワーク向け遠隔データ消去ソリューション
管理サーバーデバイス監視ソシューション TRUST DELETE OP
パソコンの不正持ち出し抑止ソフト OneBe Guard
モバイルデバイス監視ソフト OneBe UNO
ホイールパッドユーティリティ WheelPad Touch
在宅勤務・テレワークのパソコン運用管理用文書テンプレート集 モバイルPC管理テンプレート

エンドポイントの
情報漏えい対策を考えるコラム

2020.05.31
データ消去証明書って何?~「データ適正消去実行証明書」ができた背景から仕組みを解説~
2019年に発生した神奈川県庁のHDD転売による情報漏えいのインシデント(本コラム「緊急 神奈川県庁...
2020.05.15
パソコンのデータ消去を行う業者の探し方・選び方
パソコンを廃棄する場合、「データを消去して廃棄する」と考えるのが一般的です。しかし、正しい手順で消去...
2020.05.09
情報漏えいニュースの考察~内部犯罪・内部不正行為によるインシデント編~
デジタル化が進みさまざまな企業が膨大なデータを扱うようになりました。その一方で、情報漏えいに関するニ...
2020.05.02
【応募締切間近】今こそ助成金を活用してテレワークを導入しよう! 東京都が「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」を拡大~その申請方法や注意点を解説~
東京都は、以前より「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」により企業のテレワーク導入を支援していまし...
2020.04.25
情報漏えいニュースの考察~誤操作によるインシデント編~
企業は、顧客、クライアントからの大切な情報を管理する立場です。その企業が情報漏えいを防ぐためには、社...

ニュース

ホーム   >   ニュースリリース一覧   >   「サイバー攻撃から守るエンドポイントセキュリティセミナー」

セミナー

2017/05/24
ワンビ株式会社

「サイバー攻撃から守るエンドポイントセキュリティセミナー」

~セキュリティのエンドポイントの運用を考察いたします~

モバイルパソコンの普及により、データを漏えいしてしまう危険が増しております。また。近年国内で急増する「標的型攻撃」ですが、その手口は巧妙化、恒常化しています。
本セミナーでは、標的型攻撃や認証を含めたエンドポイントに対するモバイルセキュリティのトレンドをご紹介し、安全管理処理として情報漏洩対策手法についての考察をお話しいたします。

開催概要

日時: 2017年6月22日(木)
受付時間 13時00分
開始時間 13時30分
終了時間 17時00分
定員: セミナー 先着 50名
場所: 〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー    →地図はこちら

アジェンダ

13:30~14:10
基調講演「逆転の発想のセキュリティ対策 ~マイクロソフトの戦略的アプローチ~」
講師:Microsoft Corporation Enterprise Cybersecurity Group Senior Solution Specialist 花村 実 氏
IBMでSEとしてキャリアをスタートしインテル、デル、RSAでセキュリティに携わる。マイクロプロセッサ、ネットワーク、ストレージ、サーバー関連製品を担当し幅広い観点からセキュリティに対する知見を深め、現在は、マイクロソフト・コーポレーションに所属し、セキュリティ対策のためのトータルソリューションを担当。CISSP, CFE(公認不正検査士)の資格を保有。

企業が直面するサイバーセキュリティの脅威は深刻化し、2020年の東京オリンピックはハッカーの標的になることが想定されます。洗練化していくサイバー攻撃に対するセキュリティ対策は後手を踏むことになり、完全に防ぐことは困難です。マイクロソフトは世界で2番目に攻撃を受けているにもかかわらず、これまで深刻なセキュリティインシデントが発生していません。この、マイクロソフトのユニークなアプローチを、本セッションで事例としてご紹介いたします。
14:10~14:50
セミナー1「学校、医療、企業ごとのセキュリティ運用について教えます。」
講師:ワンビ株式会社 代表取締役社長 加藤 貴
最近、アンティーク腕時計と万年筆にはまってしまって、毎日ヤフオクを覗いております。セミナーでは、しっかり時間を守ってご説明いたします。

働き方が変化し続けている現代では、場所や時間を問わず重要データを保護するため、常にデバイスが強力に保護されている状態を作らなければなりません。企業内の パソコンやタブレット1台1台に徹底して安全を確保していなければ、どのような企業も実際には安全とは言えないのです。既存のセキュリティ製品を利用している会社にヒヤリングして、いま最も必要な対策を新しい発想で開発いたしました。新ソリューションのデモンストレーションをご覧になっていただきながらご説明いたします。
14:50~15:00 休憩
15:00~15:40
セミナー2「ワークスタイル変革を支えるセキュリティソリューション」
講師:株式会社ラネクシー 第1ソフトウェア事業部 営業部 第1グループ 前田 智治 氏
ユーザーに負担を強いずに必要なデータだけを守るDLP(Data Loss Prevention)ソリューションである、DeviceLockの プロダクト担当として、お客様へエンドポイントにおけるセキュリティ対策をご提案しております。

現在、各企業でワークスタイル変革に向けてさまざまな取り組みが行われようとしていますが、ワークスタイル変革を実現するためには、まず「いつでも」「どこでも」働ける環境を構築しなくてはなりません。
一方で、そのような環境はこれまでより情報が持ち出しやすくなるため、漏えいのリスクも高くなるということを念頭に置く必要があります。
そこで、ワークスタイル変革におけるIT環境に効果的なセキュリティ対策として、証跡管理やDLP(Data Loss Prevention)ソリューションをご紹介します。
15:40~16:20
セミナー3「ランサムウェア感染によるダウンタイムを最小化する対策」
講師:ジュピターテクノロジー株式会社  代表取締役 石川 幸洋 氏 及び 企画部

世界中でランサムウェアによる被害が多発しています。ランサムウェアの予防対策を施していたとしても、感染リスクはゼロにはなりません。万一感染してしまったときの最後の砦であるバックアップも必ずしも最新のデータで復元できるとは限らず、また感染規模によってはファイルの復旧に相当の時間が必要となるため業務の早期再開が困難です。本セミナーでは、最近のランサムウェア情報および一般的なランサムウェア対策とともに、感染エンドポイントのダウンタイムを最小化する新しいランサムウェア攻撃無害化ソリューション TEMASOFT Ranstopをご紹介します。
16:20~17:00
セミナー4「教育現場における情報セキュリティ事故とその対策」
講師:チエル株主会社 マーケティング部長 村上 有弘 氏

教育の情報化が進む中、学校現場で情報セキュリティ事故が多発しています。
学校でどんなセキュリティ事故がおきているのか?なぜおきるのか?どうやって防ぐのか?
最新の技術やソフトウェアを活用した対策を実例を交えて分かりやすくご紹介します。
17:00~17:30 質疑応答 ブース見学

※講演タイトル、講演内容は都合により予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

▲ PAGE TOP