導入事例・長野県塩尻市

導入事例・長野県塩尻市

ホーム   >   導入事例   >   導入事例・長野県塩尻市
地方自治体

長野県塩尻市

塩尻市がコンピュータ・ストレージで管理している約4万件の仮想住民データについて、総務省のガイドラインに準じたソフトウェアデータ消去プロセスの実証実験を行いました。この実証実験において、該当データのソフトウェア消去と消去証明書の発行によって、業務環境における物理破壊と同等のデータ消去が実証され、ガイドラインに沿ったプロセス通りの手順が確認できました。

PAGE TOP