パソコン紛失/エンドポイントの情報漏えい対策
お見積・無料お試し








製品・コラム





フルワイプに対応したエンドポイントセキュリティ TRUST DELETE prime
遠隔データ消去ソフト TRUST DELETE Biz
SMS Push遠隔消去ソフト TRUST DELETE Bizパナソニック版
VAIO PC向け遠隔消去情報漏えい対策ソリューション
FUJITSU 在宅勤務・テレワーク向け遠隔データ消去ソリューション
管理サーバーデバイス監視ソシューション TRUST DELETE OP
モバイルデバイス監視ソフト OneBe UNO
外部指紋認証モジュール OneBe TID
ホイールパッドユーティリティ WheelPad Touch
指紋認証連携 不正利用防止ソリューション UNO Touch

エンドポイントの
情報漏えい対策を考えるコラム

2019.09.14
業務効率化を図るための手法とポイント
近年、企業では、「働き方改革の推進による作業時間の削減」、「労働力を補うために作業時間の捻出」といっ...
2019.08.31
女性が活躍する企業の取り組み
第2次安倍内閣の最重要課題のひとつである「すべての女性が輝く社会づくり」が推進されて数年が経ちますが...
2019.08.16
ペーパーレスのメリットと企業が導入するための3つの方法
文書を電子化することで、印刷にかかるコスト削減や文書類を保管するためにかかる時間と空間的な負担を軽減...

ニュース

ホーム   >   ニュースリリース一覧   >   図研ネットウエイブが「トラストデリート」の販売代理店契約を締結

2011/05/10
ワンビ株式会社

図研ネットウエイブが
「トラストデリート」の販売代理店契約を締結

ワンビ株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長 加藤 貴、http://www.onebe.co.jp/以下ワンビ)は、図研ネットウエイブ株式会社(本社:神奈川県横浜市、中村 郁生、http://www.onebe.co.jp/以下図研ネットウエイブ)と、遠隔データ消去ソリューション「トラストデリート®」、「トラストデリート® for iPhone / iPad」の販売代理店契約を締結しました。図研ネットウエイブは初年度において3,000ユーザの販売を目標とし、ターゲットマーケットとしては、中規模市場以上の一般企業や、医療・製薬関係、製造メーカーを見込んでおります。

フォーティネットジャパン代表取締役社長である新免泰幸氏は次のように述べています。
「フォーティネットジャパンは、この度図研ネットウエイブが発表するソリューションの販売開始を心より歓迎します。スマートデバイス市場拡大に伴い企業への導入が進む中、デバイスの一元管理、盗難防止対策は需要が高まることは間違いありません。今回のソリューションにより、FortiGateを中心としたにリモートセキュアアクセスとデバイス一元管理をトータルにカバーすることが可能です。現在企業におけるスマートデバイス導入に不安をお持ちのお客様にも安心して使用いただけるソリューションであることを確信しております。」

《 本プレスリリースに関するお問合せ先 》

ワンビ株式会社 担当: 市川
TEL: 03-6909-0305 FAX: 03-6909-0698
E-mail: お問い合わせフォーム

《 ワンビ株式会社 概要 》

会社名 ワンビ株式会社(OneBe, Inc.)
設立 2006年5月
資本金 1,700万円
代表取締役社長 加藤 貴
主な事業内容 コンピュータ及びインターネット用データ消去関連製品・サービスの開発・販売
ホームページ http://www.onebe.co.jp/

▲ PAGE TOP