導入事例・株式会社三井田商事

導入事例・株式会社三井田商事

ホーム   >   導入事例   >   導入事例・株式会社三井田商事
OA機器販売

株式会社三井田商事

心で応える豊かな未来

株式会社三井田商事
株式会社三井田商事

三井田商事はお客様のトータルサポーターとして、様々なご要望にお応えする商品をご提案しています。OA機器、事務用品、消耗品など、お客様のオフィスに必要なものをすべてに対応しています。

導入企業

  • 会社名   株式会社
  • 本社所在地 京都府京都市伏見区
  • 創業    昭和39年4月17日
  • 従業員数  68名(2020年4月時点)
  • 事業内容  OA機器 販売・保守事業、水宅配・販売事業、ネットワークサポート事業
  • 導入台数  53ライセンス(TRUST DELETE prime)


プライバシー(P)マーク取得企業という社会的責任ゆえの悩み

当社はリコー複合機の販売代理店ですので、お客様の元でお客様情報を確認をしたり、保守サービスマンが複合機のマニュアルを閲覧したりする必要から 、iPadを使用していました。iPadは情報閲覧には便利ですが、本来はお客様の各種ご要望に現場で即応できるパソコンを利用したかったのです。しかし、 Pマークの取得企業の当社には、個人情報保護対策には万全を期すという会社方針があり、持ち出しパソコンには当初は経営陣もGOサインを出せずにいました。(内田氏)


モバイル環境で、いつでもどこでも仕事ができる環境を

キャビネットで保管し、上席、さらに営業本部長の許可がなければ持ち出しができない情報保護対策を設けることで、通信用のWWAN内臓のパソコン導入に踏み切りました。情報漏えい対策としてActive Directoryを使用してUSBメモリの使用禁止や、就業時間外は利用できないように管理ポリシーも導入しました。ローカルにはファイルを保存できないようにし、権限設定によるサーバーへのアクセスも制限も行いましたが、それでもなお、十分とは言えないと感じていました。(村下氏)


リコージャパンから、モバイルセキュリティとしてTRUST DELETEを紹介された

スマホのように、パソコンもリモートでロックや消去ができないかと考え、リモートでのパスワードの変更や、ポリシー設定によるデータ漏えい防止策等を調査をしていた時に、リコージャパン社からTRUST DELETEの提案がありました。セキュリティ対策には情報システム的な業務以外にも必要な業務が沢山あるので、時間的制約から運用が簡単であることが導入の絶対条件でした。TRSUTDELETEを実際に試してみたところ、システムに与える影響もなく、パソコン自身への負荷もない扱いやすいセキュリティだなというのが第一印象でした。他のセキュリティ製品にありがちなアラート画面表示もないので、利用者はその存在を気にすることがなく、それでいてセキュリティはしっかり守られる、システム担当には願ってもない運用しやすいソフトと感じています。導入以降、不便を感じたことはありませんし、働く場所を問わない、かつセキュアな環境で働くことができるようになったことを実感しています。安心して業務に集中できるようになり、お客様にモバイル環境でのシステムを提案しやすくなったと感じています。(寺坂氏)


自立監視とリモートからデータ消去を実行

自立監視とリモートからデータ消去を実行

安心して働ける環境を社員のために

「より働きやすい環境が整備されれば、それに応じて業績も向上するはずである。今回のシステム導入の投資が業績アップに繋がることを期待している」と経営陣からは言われています(笑)。
新しいTRUST DELETE primeは、24時間365日対応の命令発行代行サービスが無料使用できるので、今後、さらに有効的に活用していくことを検討していきたいと考えています。

管理部 部長 内田 勝也氏
中央営業部 部長代理 寺坂 直樹氏
サービス部 課長 村下 展啓氏


PAGE TOP