パソコン紛失/エンドポイントの情報漏えい対策







製品・コラム










フルワイプに対応したエンドポイントセキュリティ TRUST DELETE prime
SMS Push遠隔消去ソフト TRUST DELETE Bizパナソニック版
VAIO PC向け遠隔消去情報漏えい対策ソリューション
パソコンの遠隔ロック・消去ソフト ワンビ リモートワイプ
パソコンの不正持ち出し抑止ソフト OneBe Guard
ワンビセミナー

エンドポイントの
情報漏えい対策を考えるコラム

2020.12.18
コロナ禍で注目されるDXによるD2C(Direct to Consumer)とは
みなさんは、D2C(Direct to Consumer)という言葉をご存じでしょうか。最近、D2C...
2020.12.05
パソコン紛失/エンドポイントのセキュリティ対策~ワンビの総合カタログを作成しました~
エンドポイントのセキュリティ対策製品の総合カタログを作成しました 2020年も残すところあと少し。み...
2020.11.20
今、“オムニチャネル”が再び脚光を浴びている理由
コロナ禍により、ビジネスのあり方が大きく変化しました。DX(デジタルトランスフォーメーション)による...
2020.11.08
キャッシュレス化の現状とセキュリティの課題
2019年10月1日の増税に伴い推進された「キャッシュレス・消費者還元事業」により、日本国内ではキャ...
2020.10.31
DXが加速する理由~コロナ禍でのDX需要の変化~
2018年に経済産業省が「デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するためのガイドライン」を取...

オンラインショップ

ホーム   >   オンラインショップ

在宅勤務・テレワークのパソコン運用管理用文書テンプレート集 モバイルPC管理テンプレート TRUST DELETE 運用版

在宅勤務・テレワークのパソコン運用管理用文書テンプレート集 モバイルPC管理テンプレート

情報セキュリティ対策の必要性は浸透していますが、情報セキュリティマニュアル、ガイドラインの整備が未だ不十分である組織も少なくありません。外部からのサイバー攻撃が絶えない状況であり、また、知識不足による情報漏えいなども起こり得るこの時代に、情報セキュリティ管理策の一環である情報セキュリティマニュアルは組織として必要なものとなります。
本テンプレートでは、在宅勤務・テレワークなどの多様な働き方を見据え、TRUST DELETEを導入して情報セキュリティ対策を実施している組織向けの情報セキュリティマニュアルです。このマニュアルは必要かつ効果的な対策を厳選して記載していますので、内容を大きくカスタマイズすることなく、必要最小限の修正ですぐお使いいただくことができます。

大幅軽減できるテンプレート集のメリット

当テンプレートを使えば、通常は1か月から3か月もかかってしまう文書化作業がほんの数日で完了いたします。​
モバイルPC管理テンプレートはMicrosoft Office Word, Excelで作成されていますので、すぐに使用することができます。​

教育セミナー オプション

本テンプレートを活用するために専門家による教育セミナーを現地訪問して有償で実施しております。​


モバイルPC管理テンプレート

パソコンの紛失を含めた様々な情報セキュリティ事故にも対応しており、情報セキュリティ事故報告書の様式なども付属しています。情報セキュリティ事故が起こった際に、一般の利用者も管理者もスムーズに対応ができ、情報セキュリティ事故の管理も分かりやすくできるようになっています。
※本テンプレートはグローバルセキュリティエキスパート株式会社が制作し、ワンビが販売するものです。

テンプレート内容

  • 管理者向けマニュアル(Word)
  • 利用者向けマニュアル(Word)
  • モバイル端末持ち出し申請書(Word)
  • モバイル端末持ち出し一覧表(Excel)
  • 情報セキュリティ事故報告一覧表(Excel)
  • 情報セキュリティ事故報告書(Word)

注意:本製品は、ワンビ株式会社が販売する「TRUST DELETE」シリーズをご利用いただいている企業向けの内容となっております。

管理者向けマニュアル

本マニュアルは、管理者に対して、TRUST DELETEをインストールしたパソコンを管理する上での、情報セキュリティの確保のための注意事項を説明します。

情報セキュリティ事故報告一覧

本資料は万が一、パソコンを紛失してしまった場合等に事故を管理するためのテンプレートになります。​事故の重大性、対象、原因を明確にして進捗状況までを確認することができます。

モバイル端末持ち出し申請書

情報セキュリティ事故報告書​

▲ PAGE TOP