パソコン紛失/エンドポイントの情報漏えい対策
お見積・無料お試し








製品・コラム










フルワイプに対応したエンドポイントセキュリティ TRUST DELETE prime
SMS Push遠隔消去ソフト TRUST DELETE Bizパナソニック版
VAIO PC向け遠隔消去情報漏えい対策ソリューション
パソコンの遠隔ロック・消去ソフト ワンビ リモートワイプ
パソコンの不正持ち出し抑止ソフト OneBe Guard
ワンビセミナー

エンドポイントの
情報漏えい対策を考えるコラム

2020.09.12
5Gが実用化されると日本がどう変わるか?
2020年3月から都市部を中心とした一部エリアで「5G」サービスが開始されました。今後、5Gによる様...
2020.08.29
在宅勤務を快適にする5つのポイント~本格的な在宅勤務時代を迎えて~
―――在宅勤務を経験したワンビ社員のひとり言――― 夏季休暇が終わって本格的な在宅勤務! 緊急事態宣...
2020.08.08
情報漏えいニュースの考察~盗難によるインシデント編~
一度のインシデントで会社の信用を落としてしまう「情報漏えい」は後を絶ちません。 NPO日本ネットワー...
2020.07.31
情報漏えいニュースの考察~不正な情報持ち出しによるインシデント編~
NPO日本ネットワークセキュリティ協会が2019年に発表した「2018年 情報セキュリティインシデン...
2020.07.20
情報漏えいニュースの考察~不正アクセスによるインシデント編~
多くの企業がデジタルサービスを導入し、また、ユーザーが快適にサービスを利用できる一方で、顧客の機密情...

ニュース

ホーム   >   ニュースリリース一覧   >   【特許取得のお知らせ】遠隔データ消去方法に関する特許を取得

ニュースリリース

2016/12/15
ワンビ株式会社

【特許取得のお知らせ】遠隔データ消去方法に関する特許を取得

ワンビ株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長 加藤 貴 以下ワンビ)は、遠隔データ消去方法に関するコンピュータおよびデータ消去管理サーバに関する特許を2016年11月25日に取得したことをお知らせいたします。

■遠隔データ消去方法に関する特許の概要
特許番号 特許第6045104号
発明の名称 データ消去プログラム、データ消去方法、データ消去機能を備えたコンピュータおよびデータ消去管理サーバ
出願日 平成24年12月6日
登録日 平成28年11月25日

本特許は、ネットワーク経由で管理サーバから消去命令を発行し、命令を受信したコンピュータのOSを含む全データの消去に関わる技術です。従来の技術では消去プログラムはOS上で動作しているため、OSを消去することができませんでした。OSには、利用者固有のネットワーク情報や設定情報が保存されていることがあるため、それらの情報が流出することで、サイバー攻撃の一因となる可能性がありました。


■遠隔データ消去方法に関する特許の活用

本特許を活用することにより、コンピュータの紛失や盗難の際、企業や組織の重要データだけでなく、目に見えないディスク上のすべてのデータを安全に消去できるようになります。また、コンピュータを廃棄する際のデータ消去を遠隔から実行し、消去処理が完了した通知を受け取ることができるようになります。

▲ PAGE TOP