パソコン紛失/エンドポイントの情報漏えい対策

ニュース

ホーム   >   ニュースリリース一覧   >   一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 データ適正消去実行証明書発行事業を開始

ニュースリリース

2018/05/31
ワンビ株式会社

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 データ適正消去実行証明書発行事業を開始

~ 消去技術認証を受けた消去ソフトウェアを提供開始 ~

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(略称「CSAJ」)は2018 年5 月31 日より、データ適正消去実行証明書発行事業を開始します。この事業は消去ソフトウェアと消去サービス事業者と連携して行うため、同時にデータ消去ソフトウェア開発企業および消去サービス事業者を募集します。なお、本事業はデータ適正消去実行証明協議会(略称「ADEC:エーデック」)基準のもと実施しますので、募集の消去ソフトウェア及び消去サービス事業者はADEC の認証を受ける必要があります。
※ADECの詳細は以下をご参照ください。http://www.adec-cert.jp/

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会プレスリリース: http://www.csaj.jp/NEWS/pr/180531_de.html

▲ PAGE TOP