パソコン紛失/エンドポイントの情報漏えい対策







製品・コラム










データ消去証明書に対応したエンドポイントセキュリティ​ TRUST DELETE prime+
フルワイプに対応したエンドポイントセキュリティ TRUST DELETE Biz+
24時間365日コールセンターからリモートワイプ TRUST DELETE Bizパナソニック版 Plus
VAIO PC向け遠隔消去情報漏えい対策ソリューション
利便性とセキュリティの両立
パソコンの遠隔ロック・消去ソフト ワンビ リモートワイプ
確実にストレージのデバイス消去を実行して安心を​ OneBe Storage LCM
パソコンの不正持ち出し抑止ソフト OneBe Guard
ワンビセミナー

エンドポイントの
情報漏えい対策を考えるコラム

2021.01.23
令和2年個人情報保護法改正の知っておくべきポイント~データの利用とペナルティ~
令和2年6月5日、第201回国会において「個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律」が成立し...
2020.12.18
コロナ禍で注目されるDXによるD2C(Direct to Consumer)とは
みなさんは、D2C(Direct to Consumer)という言葉をご存じでしょうか。最近、D2C...
2020.12.05
パソコン紛失/エンドポイントのセキュリティ対策~ワンビの総合カタログを作成しました~
エンドポイントのセキュリティ対策製品の総合カタログを作成しました 2020年も残すところあと少し。み...
2020.11.20
今、“オムニチャネル”が再び脚光を浴びている理由
コロナ禍により、ビジネスのあり方が大きく変化しました。DX(デジタルトランスフォーメーション)による...
2020.11.08
キャッシュレス化の現状とセキュリティの課題
2019年10月1日の増税に伴い推進された「キャッシュレス・消費者還元事業」により、日本国内ではキャ...

ニュース

ホーム   >   ニュースリリース一覧   >  
ワンビ データ消去証明書発行を実現した
「TRUST DELETE+(プラス)」シリーズを発売

新製品リリース

2021/02/01
ワンビ株式会社

ワンビ データ消去証明書発行を実現した
「TRUST DELETE+(プラス)」シリーズを発売

総務省セキュリティポリシーに準じデータ消去証明書発行機能を搭載。
24時間コールセンター設置


製品名 希望小売価格(税別)
TRUST DELETE prime+(トラストデリート プライム プラス) ~15,100円/年
TRUST DELETE Biz+(トラストデリート ビズ プラス) ~9,940円/年
TRUST DELETE Bizパナソニック版Plus ※1 ~15,100円/年

※1 TRUST DELETE Bizパナソニック版Plusは現在販売中


遠隔データ消去のリーダー企業のワンビ株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 貴)は、データ消去証明書発行機能を付与した遠隔データ消去プログラム「TRUST DELETE+(プラス)」シリーズを2021年2月1日(月)に発売いたします。
※TRUST DELETE prime+の製品出荷は2月22日(月)以降となります。

当社の遠隔データ消去ソリューション「TRUST DELETE」シリーズは現在約60万台以上のパソコンで稼働しています。機能強化された「TRUST DELETE+」シリーズでは、盗難・紛失時のデータ消去機能に加え、廃棄・リユース時、データ消去した際にデータ適正消去実行証明協議会(以下、ADEC)の「データ適正消去実行証明書」を発行できます。また、24時間対応の命令発行を代行するコールセンターにより、情報システム部門の担当者を介さず、ユーザーや担当者が処理を直接依頼することができるので、緊急時の素早い消去・ロックが可能です。同時に情報システム部門の負担も低減できます。

■ 背景

神奈川県で個人情報を含む大量の行政データが蓄積されたHDDが流出した問題をうけ、総務省は2020年5月、情報の重要度ごとに消去や破壊の対応を定め証明書などで確認するよう自治体に通知されました。そのため、情報機器ごとの管理体制が課題となっており、2020年12月28日に改定された「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」に準じたデータ消去管理を求められております。ADEC会員幹事である当社として、全ての製品をADECの認証基準を目指し、データ消去証明書を発行できるようにしていきます。

【新機能の特長】

1. 第三者機関 データ消去証明書の発行

  • 廃棄・リユース時にデータ消去1台につき、年間2回までADECの「データ適正消去実行証明書」を発行することができます。
  • 盗難・紛失した際にもデータ消去証明書の発行ができます。(パナソニック版Plusのみ)

    データ適正消去実行証明協議会(ADEC : Association of Data Erase Certification)とは、データの適正な消去のあり方を調査・研究し、その技術的な基準を策定するとともに、これに基づいてデータの適正消去が実行されたことを証明するための第三者的な証明制度の普及・啓発を図り、我が国における健全で安心安全な循環型IT社会の実現に寄与することを目的とする組織です。
    https://adec-cert.jp/


2. 24時間対応のコールセンターを設置

  • コールセンターを設置。お客様からのお電話により、消去やロック命令の発行を代行します。
  • 24時間対応なので、情報システム部門の担当者を介さずに素早い対応が可能になります。

※ プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。
※ ワンビ、OneBe、トラストデリート、TRUST DELETEはワンビ株式会社の登録商標です。
※ その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

▲ PAGE TOP