パソコン紛失/エンドポイントの情報漏えい対策
お見積・無料お試し








製品・コラム










フルワイプに対応したエンドポイントセキュリティ TRUST DELETE prime
SMS Push遠隔消去ソフト TRUST DELETE Bizパナソニック版
VAIO PC向け遠隔消去情報漏えい対策ソリューション
パソコンの遠隔ロック・消去ソフト ワンビ リモートワイプ
パソコンの不正持ち出し抑止ソフト OneBe Guard
ワンビセミナー

エンドポイントの
情報漏えい対策を考えるコラム

2020.07.04
LCMサービス(IT運用管理)の導入~サービス概要から選び方までを解説~
LCMサービスと呼ばれるIT運用管理サービスをご存知ですか? もともとは大企業向けに提供されていたサ...
2020.06.21
GIGAスクール構想~コロナ禍でのその後~
以前、本コラムで「GIGAスクール構想で本当に目指すべきこと。問われる教育現場の意識改革!」を紹介し...
2020.06.13
ニューノーマル時代で変わる働き方とエンドポイント対策とは
ニューノーマル時代の幕開け 世界中で感染が広がった「新型コロナウィルス(COVID-19)」は、現在...
2020.05.31
データ消去証明書って何?~「データ適正消去実行証明書」ができた背景から仕組みを解説~
2019年に発生した神奈川県庁のHDD転売による情報漏えいのインシデント(本コラム「緊急 神奈川県庁...
2020.05.15
パソコンのデータ消去を行う業者の探し方・選び方
パソコンを廃棄する場合、「データを消去して廃棄する」と考えるのが一般的です。しかし、正しい手順で消去...

ニュース

ホーム   >   ニュースリリース一覧   >   Internet Explorerの脆弱性に関するお知らせ

2014/5/1
ワンビ株式会社

Internet Explorerの脆弱性に関するお知らせ

平素は弊社のサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2014年4月28日にJPCERT コーディネーションセンターが、Microsoft Internet Explorer における未修正の脆弱性について注意喚起を発表しました。

参考リンク: 一般財団法人 JPCERT コーディネーションセンター https://www.jpcert.or.jp/at/2014/at140018.html

弊社TRUST DELETEシリーズのサービスについて影響を調査した結果、TRUST DELETEシリーズの管理コンソールを操作するためにInternet Explorerをご利用いただいても、この脆弱性による影響はございません。

また、Internet Explorer以外では、以下のブラウザで問題なく管理コンソールを操作していただけることを確認済みです。

  • Google Chrome バージョン34.0
  • Firefox バージョン29.0

▲ PAGE TOP