パソコン紛失/エンドポイントの情報漏えい対策







製品・コラム










データ消去証明書(データ適正消去 第三者証明サービス)
データ消去証明書に対応したエンドポイントセキュリティ​ TRUST DELETE prime+
フルワイプに対応したエンドポイントセキュリティ TRUST DELETE Biz+
24時間365日コールセンターからリモートワイプ TRUST DELETE Bizパナソニック版 Plus
VAIO PC向け遠隔消去情報漏えい対策ソリューション
利便性とセキュリティの両立
パソコンの遠隔ロック・消去ソフト ワンビ リモートワイプ
確実にストレージのデバイス消去を実行して安心を​ OneBe Storage LCM
PC廃棄・リユース時の情報漏えい対策に最適​ OneBe Wipe
パソコンの不正持ち出し抑止ソフト OneBe Guard
パソコンの不正持ち出し抑止ソフト OneBe UNO
ワンビセミナー

エンドポイントの
情報漏えい対策を考えるコラム

2021.03.13
AIの実用化、現在と未来
60年以上前から誕生していたAIですが、現在では第3次AIブームと呼ばれ、ここ最近ようやくAI技術の...
2021.01.23
令和2年個人情報保護法改正の知っておくべきポイント~データの利用とペナルティ~
令和2年6月5日、第201回国会において「個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律」が成立し...
2020.12.18
コロナ禍で注目されるDXによるD2C(Direct to Consumer)とは
みなさんは、D2C(Direct to Consumer)という言葉をご存じでしょうか。最近、D2C...
2020.12.05
パソコン紛失/エンドポイントのセキュリティ対策~ワンビの総合カタログを作成しました~
エンドポイントのセキュリティ対策製品の総合カタログを作成しました 2020年も残すところあと少し。み...
2020.11.20
今、“オムニチャネル”が再び脚光を浴びている理由
コロナ禍により、ビジネスのあり方が大きく変化しました。DX(デジタルトランスフォーメーション)による...

PCの廃棄・リユース OneBe Wipe

ホーム   >   情報漏えい対策製品   >   PC廃棄・リユース時の情報漏えい対策に最適・OneBe Wipe

OneBe wipe

OneBe Wipe

パソコンの廃棄・リース返却時の情報漏えいを防ぎ​​
ADEC データ適正消去実行証明書に対応

「OneBe Wipe(ワンビワイプ)」 は、パソコンの情報漏えいの危険から企業を守ります。
本製品はパソコンの廃棄・リース返却・リユース時の情報漏えいを防止することが可能なセキュリティソフトウェアです。
OneBe Wipeはシンプルなソフトウェアのため、利用者自身で消去する事ができます。
総務省の地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインが提唱する復元困難な消去方式です。
PCの廃棄消去の完了後、第三者機関からのデータ消去証明書を発行することが可能です。

OneBe Wipeの特徴

廃棄・リユース時の情報漏えい防止

廃棄・リユース時の情報漏えい防止

パソコンの廃棄・リース返却・リユース時に、OSを含むドライブ上の全データを消去します。情報漏洩によるデータ流出を防止します。

第三者機関のデータ消去証明書

第三者機関のデータ消去証明書

ADEC「データ適正消去実行証明協議会」による第三者機関からADECデータ適正消去実行証明書を発行することができます。廃棄委託先業者のデータ消去証明書(自己証明書)ではなく、第三者機関から安心のデータ消去証明書が発行されます。


総務省の地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関する
ガイドラインが提唱する復元困難な消去を実現

PCの廃棄・リース返却・再使用時

かんたん

復元困難な状態を徹底
 

お手頃

復元ツールでも
データが読めない状態

より安全

完了証明書​
 


消去専用ソフトウェアで、パソコンに保存されたデータを復元困難な状態にして情報漏えいを防止します。

NIST (米国国立標準技術研究所) SP800-88 Rev.1に準拠した上書き消去方式です。

データが残る消去とは?
  • フォルダ、ファイルを削除
  • ゴミ箱を「空」​
  • フォーマット(初期化)
  • OSの再インストール
復元困難な消去とは?
  • 信頼のある消去ソフトウェアを使用する
  • 本の目次に加え、本の内容を消去する
    (実際のデータを消去)
  • 復元ツールを使用しても復元が困難な状態にする

ADEC「データ適正消去実行証明協議会」による第三者機関からの認証

ADEC「データ適正消去実行証明協議会」による第三者機関から、「適正な消去技術に基づいた消去ソフトウェアの提供が可能」と認証されています。
OneBe Wipeは、ADECデータ適正消去実行証明書を発行することができます。

データ消去証明書の詳細については、こちらのページをご参照ください。

OneBe Wipeのデータ適正消去実行証明書発行までの流れ

OneBe Wipe管理サーバーはクラウドサービスで提供するため、迅速にご利用することが可能です。

動作環境

対応OS Microsoft Windows 10 32/64ビット(Windows 10 Home, Windows 10 Pro, Windows 10 Enterprise)
対応CPU 1GHz以上推奨(ARMアーキテクチャーには対応しておりません)
メモリ(RAM) 32ビットOSの場合 1GB以上を推奨、64ビットOSの場合 2GB以上を推奨
ストレージ 100MB以上の空き容量が必要
動作条件 インターネットへの接続環境

よくあるご質問

ご利用時のよくあるご質問を、閲覧することができます。以下のボタンよりご確認ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

ご購入前のご質問を、お問い合わせすることができます。お問い合わせ内容によっては、「よくあるご質問」に掲載されていることあります。一度「よくあるご質問」をご確認頂き、改めてご連絡ください。

ご購入に関して

▲ PAGE TOP